イオンゴールドのインビテーションを早める為に家族カードを活用する

イオンゴールド150717-1

イオンゴールドカードだけに限らず、その他のゴールドやプラチナカードのインビテーション(招待状)をもらう為には、「カードの利用実績」が必要になります。少しでも早く実績を積むためには「家族カード」を活用するといいですよ。


スポンサーリンク


イオンゴールドは条件金額を満たすだけ

イオンゴールドカードのインビテーションをもらうためには、こちらの記事でも紹介しているように、いずれかの条件を満たせばいいだけです。

その条件のなかでも「1年間に100万円以上のカード利用」というのが一番達成しやすいと思うのですが、「月に数万円しか使えるお金がない」とか「財布のヒモは奥さんが握っている」など年間100万円の利用でも厳しいという人もいるかと思います。

そういう場合は、家族カードを活用することで条件金額に早く到達することが可能です。



家族カードでも実績を作る

イオンカードは無料で家族カードが発行できますし、本会員と家族会員を合わせて年間100万円のカード利用なら達成できそうと思いませんか?

自分一人では年間100万円も使わないかもしれませんが、生活の出費としては年間で100万円以上は使っていると思います。


私が取得したときも家族カードを発行して、嫁さんに食料品など普段の買い物で現金で支払っているものを1年間だけでいいのでイオンカードで決済して欲しいと頼みましたからね。

自分のこづかいで使える金額では到底無理でも、毎月の固定費など生活での出費分をカード払いにすれば年間100万円は十分達成できる金額です。

一人暮らしの人であれば、家族カードがなくても生活費は自分で払っているわけですから同じことですよね。



1年間でカード利用実績を作るコツとしては、大きな買い物をする予定がある年を狙って集中させるのがいいと思います。

私の場合は車の車検がある年にイオンゴールドカードを取得しましたが、車を持っている人なら2~3年に一度は車検があるわけですし、それなりに大きな金額です。

それまでは車検代の支払いにカードを利用したことなんてありませんでしたが、年間100万円の利用実績に大きく貢献してくれました。

それ以外にも例えばパソコンを買い替えるなど、大きな買い物をする予定がある年に集中させることで達成は楽になるはずです。




インビテーションをもらうために無理にお金を使ってしまっては、せっかく無料のイオンゴールドカードでも有料と同じになってしまいます。

家族カードを発行して家族にも協力してもらいながら、普段の出費の範囲でいつもは現金で支払っているものをカード払いにするだけで、カード利用実績は十分に作ることが可能ですよ。


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ