ディズニーランドの会員制レストラン Club33でランチを楽しむ方法

ディズニー クラブ33

東京ディズニーランド内に存在する、非公開の会員専用レストラン「クラブ33(Club 33)」は、会員からの紹介を受けない限り、一般の人が利用することができません。ただし、ランチであれば紹介を受けずに利用する方法があります。


スポンサーリンク



クレジットカードの特典で利用可能

クラブ33でランチを楽しむ方法とは、JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)というプラチナカードの特典を利用することです。

JCBザ・クラス会員になると「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」という特典があります。この特典は、年に一度カタログが届き、その中から好きなものを1つ選んでプレゼントしてもらえるというものです。

JCBカードは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーということもあって、カタログに掲載している商品にはディズニーリゾートのパークチケットなどがあります。

その中にディズニーランドのパークチケット(2枚組)とペアランチお食事券というものがあり、このレストランがクラブ33なのです。

【関連】JCBクラスなら会員制レストランのクラブ33に入ることができる



抽選に当選する必要あり

2015年までは、JCBザ・クラス会員であればメンバーズ・セレクションで「東京ディズニーランド ペアランチお食事券とパスポート(2枚組)セット」を選べば、確実にクラブ33でランチを楽しむことができました。

しかし、2016年に届いたカタログを見てみると、抽選に変更されていました。JCBザ・クラス会員であっても、確実に行けるわけではなくなったので、非常に残念です。

メンバーズ・セレクション クラブ33


また、名称が「東京ディズニーランドペアランチお食事券(大人2名様分)とパークチケット(2枚組)セット」に変わってました。

パスポートがパークチケットになっているのは、べつにいいとして、大人2名様分と追記になっているのが気になります。

注意書きをよく見てみると、「ご利用人数は、大人2名様のみ」「人数の追加はできません。」と赤字で強調されてました。

昨年までは、こんな記載はありません。

抽選になっただけでなく、利用人数の制限も厳しくなってしまいました。これまでは、追加料金を払えば最大で8名までは利用可能だったのに…

これはかなり痛いですね。

うちは娘が2人の4人家族なので、ディズニーランドへ行くのは、やはり子供のためがメインです。これからは、家族4人揃ってクラブ33を利用するということは無理になってしまいました。

子供がもう少し大きくなったら行こうと思っていたので、すごいショック。

もっと早く利用しておけばよかった…


2016年より条件が厳しくなってしまいましたが、一般の人が紹介を受けずにクラブ33に入ることができる唯一の方法には変わりありません。



JCBザ・クラスを取得するにはJCBゴールドから




クラブ33は世界的にみても、カリフォルニアのディズニーランドと東京ディズニーランドにしかありません。

個人会員の募集も現在はおこなっておらず、一般には非公開となっていて、かなり希少価値の高い会員制レストランです。基本的には、会員である人から招待されないと入ることすらできません。

招待なしでクラブ33を利用するには、今のところJCBザ・クラスを取得してペアランチお食事券の抽選に当選するしかないです。


JCBザ・クラスは、年会費もそこそこ高いですし、JCBゴールドからクレジットカードの利用実績を積まないと取得できないので、それなりの期間も必要です。でも、「いつかはクラブ33で食事をしてみたい」という方は、まずJCBゴールドから、そしてJCBザ・クラスの取得を目指してみてはいかがでしょうか。

【関連】JCBゴールドは国内加盟店数No.1を誇るサービス満点のT&Eカード


スポンサーリンク


[最終更新日]:2017年5月8日

このページの先頭へ