JCBカードのポイントをAmazonで無駄なく使う方法

partner-point150619-1

JCBのポイントを商品に交換した後など、余った少ないポイントを無駄なく使う方法があればと思うことはありませんか?

Amazonの「パートナーポイントプログラム」に登録することで可能になりますよ。


スポンサーリンク


AmazonでJCBのポイントが使える

JCBカードのポイント(Oki Dokiポイントプログラム)は、有効期限が獲得月から2年間なので、期限を過ぎると1ヶ月単位で失効となります。

その時点で十分なポイントが貯まっていれば何かの商品へ交換すればいいのですが、そこまで貯まってない場合にポイントがたとえ1ヶ月分でも無くなってしまうのは、もったいないですよね。

また、商品などに交換してもポイントがきっちり消化できる場合は少なく、中途半端に余ってしまうこともよくあります。


そんな中途半端に余っているポイントをAmazonの「パートナーポイントプログラム」に登録することで、Amazonでの注文時にJCBカードのOki Dokiポイントを利用することができます。


私もJCBザ・クラスのポイントが少し余っていましたので、実際に登録して利用してみました。

Amazonで注文する時に支払いに使用するカードがOki Dokiポイントプログラム対象のJCBカードに指定されている場合、決済画面でパートナーポイントプログラムへの登録リンクが出ていますので、クリックすると次のような画面が出てきます。

jcb-classポイント

必要事項を記入して「登録する」をクリックします。



partner-point150422-2

Amazonから「JCBカード登録完了のお知らせ」のメールが届けば、パートナーポイントプログラムへの登録は完了です。



私の場合は、既にJCBザ・クラスを決済カードとして登録してあったので、上記のような流れで登録できましたが、初めてAmazonで注文する場合は次のような流れとなります。

1.Amazon.co.jpのアカウントを作る

2.JCB会員専用WEBサービス「MyJCB」のIDを取得する

3.Oki Dokiポイントプログラム対象のJCBカードをAmazonの支払いに登録


登録は全て無料です。



登録が完了するとAmazonの決済画面で、Oki Dokiポイントをいくら利用するか入力できるようになります。

jcb-classポイント4


還元率は低め

AmazonでJCBのポイントを利用すると1ポイント=3.5円となってしまうので、還元率は0.35%となります。

JCBカードのほとんどは、通常だと還元率が0.5%なので1ポイント=5円の価値があり、まとまったポイントがあるのであればアイテムや商品券などに交換したほうがお得です。


ただし、Amazonだと1ポイントから使えるところが最大のメリットであり、余った端数ポイントを使い切ることが可能です。

partner-point150422-3


楽天スーパーポイントなどにも交換できますが、最低500ポイントからでないと利用できないなどの条件があります。


先月、シティリワードカードのポイント交換をしたのですが、3,000ポイントほど余ったので楽天スーパーポイントへ移行しようとしたら、最低6,000ポイント以上で3,000ポイント単位という条件があり、結局ポイント移行はできずに余ってしまいました。

シティリワードポイントの場合は有効期限がないので、また貯まるまで待てばいいだけですけど、JCBのOki Dokiポイントは2年を過ぎると失効してしまうので、1ポイントから利用できるのは非常に便利です。



多くのポイントをAmazonで利用すると損することになりますが、中途半端に余ってしまった場合などは無駄なく使い切ることができるので、対象のJCBカードを持っている人は「パートナーポイントプログラム」に登録だけでもしておいたほうがいいですよ。


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ