クレジットカードを複数持つならポイント無期限がおすすめ!

JCBカレンダー2014

2014年版のJCBオリジナルカレンダーが届きました。今回はオーストラリアを代表する写真家の「ジョン・シオン作品集 Photonic Landscape」です。

嫁さんにはいつも要らないと言われるので、自分の部屋で使用しています。

JCBはディズニーのオフィシャルスポンサーなので、たまにはディズニーキャラクターのカレンダーにしてくれれば嫁さんも喜んでくれると思うんですけどね。


スポンサーリンク


Oki Dokiポイント失効のお知らせ

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)の「Oki Dokiポイントの有効期限をご確認ください。」とポイント失効のお知らせがメールで届きました。

早速「MyJCB(マイジェーシービー)」で確認してみると、確かに来月から毎月ポイントが失効してしまうことになっている。


ポイントの有効期限は2年間となっており、2年前の今頃と言えばちょうどJCBザ・クラスを突撃で取得した時期なので12月からはほとんどカードを利用しておらず、ポイントも月に数ポイントから数十ポイントしかありません。

突撃を開始する11月までは、クレヒスを積むためとJCBザ・クラスの取得のための条件の目安としていた決済金額100万円以上という目標があったので、買い物はほとんどJCBゴールドで決済していたのですが、ザ・クラスの取得が確定してからは目標達成感からかカード決済をほとんどしない日が続いていました。

それに続けてイオンゴールドカードの取得に向けてイオンカードを申し込んでからは、決済はイオンカードに集中させていたのもあって、約1年間くらいはJCBザ・クラスをほとんど決済カードとしては使用してなかったのでポイントが付いていないのもしょうがないです。



特にサブカードはポイント有効期限がないものを!

この中途半端なポイントの使い道がいつも厄介です。

商品で選ぶにしても少ないポイントでは当然選べる種類も少ないですし、欲しいと思えるものに限ってあと数ポイントあれば交換できるのにということが多い気がします。

ポイントが失効してしまうので、次の月に交換というのができないんですよね。

マイルや楽天ポイント、Tポイントなどに移行できるポイント移行コースとかもありますが、最低500ポイントくらいは必要です。


クレジットカードを1枚しか持っていなかった頃は、当然ですが1枚集中だったのでポイントの有効期限が切れる頃には、それなりのポイントが貯まっていたので選べる商品も多くて特に気になりませんでしたけど、複数枚を所持する現在は、やはりポイントの有効期限がないことも重要な要素となっています。

T&Eサービスの利用目的で持っているカードは気にしなくても良いとは思いますが、決済カードとして使用するもので特にサブカードなどは、ポイント無期限のクレジットカードを選んだ方がポイントを無駄なく有効に利用できると思います。


例えばメインの決済カードがダイナースで、そのお店で利用できない場合、サブカードとしてVISAやMasterCardを利用するなら、そのサブカードは利用頻度は少ないはずなのでポイント無期限のカードの方が良いということです。

私の場合も年会費を払っているカードは実質3枚持っていますが、メインカードはJCBザ・クラスでサブカードとしてダイナースクラブカードとシティリワードカードを所持しており、サブカードの2枚はポイント無期限です。

しかも発行が同じシティカードジャパンなので、ポイントの合算もできます。


ポイントが無期限のクレジットカードはアメックス、ダイナースやシティプラチナなどのシティカード、セゾン・プラチナ・アメックスなど永久不滅ポイントで有名なセゾンカード、マイルが無期限のデルタスカイマイルやスカイトラベラーなどの航空系提携カードなど他にも数種類ありますが、クレジットカードを複数枚持つのであれば、ポイント無期限のカードを組み合わせることをオススメします。


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ