東京ディズニーシーJCBラウンジが「ニモ&フレンズ・シーライダー」施設内にオープン予定

ニモ&フレンズ・シーライダー Artist concept only ©Disney/Pixar

東京ディズニーシーのJCBラウンジは、アトラクション「ストームライダー」のクローズにより、2016年5月16日(月)にて終了となりました。

それで今度はどこになるのかというと、JCBの提供が決定した新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」の施設内にオープンする予定になっています。

並ばずに新アトラクションに入ることができるのは、JCBザ・クラスのメリットですね!


スポンサーリンク



JCBラウンジ招待券は約1年有効

JCBラウンジご招待券

少し前に「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」で申し込んでいた、東京ディズニーリゾート・パークチケット(4枚組)が届きました。

毎度のことながら、このプレゼントはありがたいです。

JCBザ・クラスは年会費が50,000円(税別)と高いのですが、パークチケット4枚(1枚7,400円)で29,600円分が還元されるので、とても助かっています。

申し込む商品によって違うのですが、実質の年会費はダイナースクラブカードの22,000円(税別)と大差ないですよ。


「JCBラウンジご招待券」も同封されていました。

通常は、東京ディズニーリゾート・パークチケットの申し込みに関係なく、ザ・クラス会員が年1回利用できる特典で、別途メンバーズデスクへ請求するものです。

子供たちが夏休みの間に行く予定なのですが、2016年は東京ディズニーシーが15周年で、アニバーサリーイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が開催されています。

当然、この夏はランドではなく、シーで決定です。

でも「東京ディズニーシーJCBラウンジ」は、アトラクション「ストームライダー」がクローズしてしまったので、現在はありません。特に夏場は涼むのに最適な場所だったのですが、なくなったものは仕方ない。

JCBラウンジご招待券は、また次の機会に利用することになりそうです。


2017年春にはディズニーシーのJCBラウンジがリニューアルオープンする予定になってるので、その時に利用することも可能。年1回利用できて、有効期限も約1年あるので利用日の調整がしやすいですね。



新アトラクションに優先搭乗

ニモ&フレンズ・シーライダー
Artist concept only ©Disney/Pixar

2017年春、東京ディズニーシーに新規導入されるアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台にした、映像とライドシステムを融合させた体験型アトラクションです。

同施設内にJCBラウンジがオープンすることにより、ラウンジ利用者は並ぶことなく優先で「ニモ&フレンズ・シーライダー」に搭乗することができます。


東京ディズニーランドのJCBラウンジが「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」施設内にリニューアルオープンしたときは、すでにアトラクションは体験済みで優先搭乗のメリットは活かせなかったかもしれませんが、今回は新規アトラクションですから楽しみですね!

【関連】ディズニーランドの「スター・ツアーズ」内にJCBラウンジが復活


スポンサーリンク


このページの先頭へ