ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのJCB LOUNGEを利用する方法

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのJCBラウンジ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」施設内に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB LOUNGEがオープンしました。ラウンジを利用するにはプラチナ以上のJCBプレミアムカードが必要です。


スポンサーリンク



JCBラウンジ利用の対象カード

JCBプレミアムカードの会員情報誌「THE GOLD」のJCBザ・クラスに関するサービス紹介ページに記載してあったので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB LOUNGEの利用は、JCBザ・クラスだけの特典と思っていました。

でも調べてみると、どうやらプラチナ以上のカードが対象のようです。

JCBプレミアムカードには、最上位のJCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスとランクが分かれています。

その中で、プラチナランクに位置付けされているのは以下のカードです。

◇JAL・JCBカード プラチナ

◇ANA JCBカード プレミアム

◇JCBプラチナ法人カード


ANA JCBカード プレミアムは年会費が70,000円(税別)と高額。JCBプラチナ法人カードは年会費が30,000円(税別)とプラチナカードとしては安い方ですが、法人・個人事業主向けのカードなので、現実的なのはJAL・JCBカード プラチナといったところでしょうか。

個人的にオススメなのは、やはり最上位カードのJCBザ・クラスですね。

年会費が50,000円(税別)と少し値が張りますが、インビテーション(招待制)でしか取得できない希少性、上質なステータスとサービスを備えています。



JCBラウンジの利用方法

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB LOUNGEを利用するには、事前予約が必要です。

1.「JCBラウンジご招待券」をメンバーズデスクへ請求する

2.ご招待券に記載の予約先へラウンジ利用希望日時を予約する

3.利用日当日、ご招待券と対象のJCBカードをラウンジ受付に提示する

利用日当日の予約はできませんが、利用希望日の1ヶ月前から前日まで予約が可能です。ご招待券は請求から発送まで10日前後かかるので、余裕をもって請求しておく必要があります。

ご招待券1枚で4名(乳幼児含む)までJCBラウンジを利用できますが、年に1回しか請求することができません。

さすがに年に何回も利用するのは無理みたいですね。


JCBザ・クラスの場合ですが、対象者は本会員/家族会員となっていますので、本会員の方がいなくてもラウンジを利用することができます。



JCBラウンジのサービス内容や営業時間

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB LOUNGE


サービス内容

☆ザ・フライング・ダイナソー優先搭乗

☆ドリンクサービス

☆ご休憩

☆雑誌閲覧

ジュラシック・パークエリアのアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」施設内にあるので、希望すれば優先搭乗が可能です。

並ばずに搭乗できるのはメリットですよね。


営業時間

【平日】
AM10:00~正午/PM1:00~PM5:00

【土日祝】
AM10:00~正午/PM1:00~PM7:00 年末年始休

※予約開始日:2016年9月1日(木)
※利用開始日:2016年9月2日(金)



JCBザ・クラスならディズニーリゾートのラウンジも利用可能

JCBは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーなので、最上位カードであるJCBザ・クラスならディズニーランド、シー内にあるJCBラウンジも利用が可能です。

【関連】東京ディズニーシーJCBラウンジが「ニモ&フレンズ・シーライダー」施設内にオープン予定


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のオフィシャルカードといえば三井住友カードなので、JCBザ・クラスのサービスでUSJのJCBラウンジ利用が追加されたことは嬉しい驚きでした。

「何で?」と思いましたが、JCBはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーとのことです。

大阪在住の身としては、東京ディズニーリゾートよりUSJのほうが断然に近いですから、JCBザ・クラスホルダーとしては本当にありがたい。


三井住友プラチナカードでも以前は、バックドラフト施設内の「ラウンジMcCaffrey`s(マカフレイズ)」 が利用できるサービスがあったのですが終了しています。

ラウンジは利用できませんが、オフィシャルカードというだけあって「アトラクション優先入場券」は魅力的ですけどね。



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも東京ディズニーリゾートに匹敵するくらい人気のテーマパークですから、基本的にいつでも混雑しています。ちょっと疲れたときに休憩しようと思っても屋内の飲食店も当然混んでいますし、涼みたくても良い場所がありません。

JCBラウンジなら予約制ですし、確実にくつろぐことができるので、ちょっと優越感に浸れるかも。


【関連記事】
これは嬉しい!JCBザ・クラスにUSJ関連のサービスが増えてきた


スポンサーリンク


[最終更新日]:2017年4月27日

このページの先頭へ