最強のクレジットカードはこれだ! 買ってしまいました

最強のクレジットカード

クレジットカードに興味を持ってからというもの、本屋さんで関連雑誌が置いてあるとつい目がいってしまいます。昨日も気になった雑誌が置いてありました。「最強のクレジットカードはこれだ!」です。


スポンサーリンク







今までクレジットカード系の雑誌があったら、いつも買ってしまっていたので、そろそろ止めないとアカンと思ってスルーしていたのですが、やっぱり我慢できずに買ってしまいました。


複数クレジットカードを所持してると、自分の持っているカードが果たしてお得なカードなのかがどうしても気になってしまいます。

また、一般カードは年会費が無料ですから、お得なカードがあったら乗り換えも検討したいですからね。


真っ先に見た記事は、やはりプラチナカードのページで「本当に使えるゴールド・プラチナカード」という特集記事がありました。

ゴールドカードのページには還元率や保険、空港ラウンジなど各サービス毎にゴールドカードの選び方のコツなどが紹介されています。


私は現在ゴールドカードはイオンゴールドカードダイナースクラブカード(券面はゴールドではありませんが)を所持しています。

イオンゴールドは年会費が無料のゴールドカードで紹介されていましたが、ダイナースの方が「銀座ダイナースクラブカード」は載っているのですが、プロパーカードの方は全然紹介されていませんでした。


これはちょっとショックですね!

「本当に使えるゴールド・プラチナカード」に載ってないとしたら、使えないということですか?

アメックスゴールドJCBゴールドも載っているのに、ダイナースも載っていて欲しかったです。

サービスで見ればスーパーゴールド級なハズなんですが・・・


ちなみに「銀座ダイナースクラブカード」は銀座の中心街に会員専用ラウンジを開設し、銀座に精通したコンシェルジュたちが待機していて、一見さんお断りの店も含む料亭やレストランの手配をはじめ、銀座での時間を満喫する手助けをしてくれる銀座によく行く人にとっては群を抜く独自のサービスで話題みたいです。

銀座ダイナース

年会費は30,000円(税別)ですから、価格帯で見ればゴールドカードというよりプラチナクラスですね。



そして、お目当てのプラチナカードのページで真っ先にチェックすることと言えば、『JCBザ・クラス』です。

招待制のプラチナカードとして、本家プラチナの「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」と並んで紹介されていました。


「プラチナカード」はアメリカン・エキスプレスが商標登録を持っている名称なんですね。

初めて知りました。


あと意外だったのが、プラチナカードの入会方法で「突撃」と呼ばれる行為で、撃沈する可能性もあるが~~という記事があったこと。

「突撃」という言葉はネット上のものだけと思っていたのですが・・・

雑誌に載るということは意外と認知されている言葉なんですね。



最後に、クレジットカードって本当にたくさんありますね。

雑誌などでは各々お得なポイントを紹介してくれているのですが、あれもこれも目がいってしまい1枚に絞るとなると難しいかもしれません。

生活シーンに合わせるのが良いと思いますが、それでもたくさんのケースがあると思いますので、何か少しでも役に立つような情報があれば、このブログでも紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ