JCBゴールド ザ・プレミアの審査基準と招待条件

ザ・プレミア150623-1

「JCBゴールド ザ・プレミア」は、オリジナルシリーズ対象の「JCBゴールド」のオプションサービスです。招待制のカードとなっていますが、明確な招待条件が定められているので、ほぼ審査なしで取得できるカードと言っても過言ではありません。審査基準や招待条件についてまとめてみました。


スポンサーリンク


JCBゴールドのオプションサービス

JCBゴールド ザ・プレミアはオプションサービスという位置づけなので、ORIGINALシリーズ対象のJCBゴールドを所持していることが前提条件となっています。

<JCBゴールド ザ・プレミアご招待対象外カード(一例)>

※JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドをお持ちの場合においても、一部のカードはご招待対象となりません。

JCB金融機関のキャッシュカード機能付きクレジットカード(一体型カード)、利用者支払型家族カード、JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ、JCB GOLD EXTAGE、JCBデビットゴールドなど


※次のカードは、ご招待対象となりません。

JCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBネクサス、JCBゴールド法人カード、ビジネスカード、コーポレートカード、ETC/JCBカード、JCBドライバーズプラスカード、Type Select JCBカード、各種提携カード(JAL・JCBカード、ANA・JCBカードなど)


※次のJCBブランドカード発行会社のカードはご招待対象となりません。

日立キャピタル(株)、(株)日専連旭川、(株)日専連パシフィック、(株)日専連ホールディングス、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス(株)など一部のカード


つまりプロパーのJCBゴールド、さくらJCBゴールドなどを既に持っている人が対象です。



審査基準や招待条件について

JCBザ・クラスをはじめ、インビテーション(招待状)により取得できるカードは、その多くが招待条件を開示していません。

ですがJCBゴールド ザ・プレミアにおいては、公式サイト上でも明確な招待条件が記載されています。

1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。

2. 本会員の方が会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月末日まで)。


上記の2つの条件を満たしていれば、毎年2月中旬ごろにJCBゴールド会員に対してメールでインビテーションが届きます。


2年連続で100万円以上のカード利用が大変かもしれませんが、条件を満たすだけでいいわけですから、JCBゴールド ザ・プレミアの審査基準はないと考えてもいいでしょう。

JCBゴールドのオプションサービスなので、ゴールドを取得する段階で審査は終了していると考えるのが妥当です。

ちなみにJCBゴールドの入会資格は、「20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」となっています。(学生は不可。ゴールドカード独自の審査基準あり)


また、招待条件の2年連続で100万円以上のカード利用を達成していることで、重要な要素である「良好なカード実績(クレヒス)」もバッチリです。

よってJCBゴールド ザ・プレミアは、条件さえ満たせば容易に取得できるカードということになります。


年会費やサービス内容については、こちらの記事を参照して下さい。
JCBゴールド ザ・プレミアは招待制のゴールドカード


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ