JCBゴールドの申し込みは一般カードからのアップグレードも可能

JCBゴールドの審査に通過し、無事に取得できました。JCBザ・クラスを取得するためには必須カードなので、とりあえずホッとしています。

これまでJCBのプロパーカードの保有実績もなく、いきなりゴールドカードに申し込んだのでちょっと心配もありましたが本当に良かったです。


スポンサーリンク



ザ・クラスに突撃するためには、次の段階としてクレヒス(良好なカード利用実績)を積まなければなりません。

いろんな情報を見ると、年間で100万円以上の実績が望ましいとのこと。とても私一人では達成できないので、嫁さんにも協力してもらうために家族カードETCカード(JCBするーカード)も申し込みました。

年間で見ると高速道路料金もそれなりに使っているので、是非ともカード利用実績に加えたいと思い、既に出光ETCカードを持っていたのですが、あえてJCBするーカードにも申し込んだ次第です。

もちろん支払いはJCBゴールドに設定しましたよ。

あとは嫁さんに普段の買い物で、できる限りカード決済してもらうように頼まないと…



JCBゴールドの申込方法は3つのパターン

JCBゴールドに申し込むには、次の3つのパターンがあります。

  • インビテーション
  • オンライン
  • アップグレード

  • インビテーションは、JCB一般カード保有者にJCBゴールドへの切り替え招待状が届くケースです。

    JCB側からのお誘いなので、審査もほとんどなく一番確実に取得できます。


    オンラインは、WEB上から直接JCBゴールドに申し込む方法です。

    所定の審査があるので一番取得が難しいパターンですが、申し込み対象の年齢が20歳以上と若いので、それほど審査基準は高くないものと推測できます。

    お申込み対象

    20歳以上(学生除く)
    ご本人に安定継続収入のある方
    ※ゴールドカード独自の審査基準により発行します。


    オンライン申し込みだと年会費10,000円(税別)が初年度無料になるのはメリットです。


    アップグレードは、会員専用WEBサービス「My JCB」から簡単に手続きができます。

    「JCB一般カード」→「JCBゴールドカード」への切り替え等が可能です。


    アップグレードで申し込むと必ずJCBゴールドに変更できるわけではありません。審査は一応あります。

    ただ、タイミングにもよりますが、JCB一般カードでの利用実績がある状態ですので、JCBゴールドに直接申し込むよりは審査に通りやすいです。


    アップグレード手続きは会員サイトにログイン後、サービスメニューより「もっと便利なカードライフ」→「各種カードのお申し込み」→「アップグレード」と進んで下さい。



    審査に通るかちょっと心配だと思うなら、まずはJCB一般カードを取得してからゴールドカードにアップグレードするというのも良いかと思います。


    スポンサーリンク


    [最終更新日]:2016年7月20日

    このページの先頭へ