MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が安い

MUFGプラチナアメックスの年会費

ダイナースクラブカードもまだ使用できない状態なんですけど、とりあえず審査に通ったので、今度はMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに申込みをしました。

家族カードも一人目は無料とのことなので、嫁さんの分として同時に申込みましたよ^^

嫁さんは、よく利用するアメリカ生まれのホームセンターのコストコで使えるカードがアメックスだけみたいだったので、喜んでました。

年会費はプラチナカードの中では安い方だと言っても税別で2万円!

ちょっと抵抗を感じるな~


スポンサーリンク



プラチナカードを持ってみたい

ダイナースクラブカードに申し込んでから、まだ一週間しかたっていないのに、なぜMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込んだかというと、単純にプラチナカードホルダーになりたかったからです。

それにインビテーション(招待状)が届いていたということもあります。


私の場合は、NICOSゴールドカードからのインビでした。

全くと言っていいほどショッピング利用がなかったのですが、何年も所持してるとインビテーションが届くんですね。

あと、年会費がプラチナカードの中では安いというのも理由の一つ。



年会費は安くても充実したサービス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、税別で20,000円です。家族会員は1名無料で、2人目より3,000円(税別)かかります。

これまでは、最高でも10,000円のゴールドカードでしたので、倍の年会費となると正直「高いなぁ」って感じです。


それでもプラチナカードの中では、かなり格安な方です。

有名どころのJCBザ・クラスや三井住友VISAプラチナカードは年会費が50,000円(税別)もしますし、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードなんかになってくると100,000円を超えてきます。

さすがに10万円越えは選択肢に入ってこないですねー。


年会費が安いからと言って、なんちゃってプラチナカードではありませんよ。


◇プラチナ・コンシェルジュサービス

◇プライオリティ・パス(海外空港ラウンジ)

◇手荷物空港宅配サービス

◇スーペリア・エキスペリエンス(ホテル優待)

◇プラチナ・グルメセレクション


付帯保険の補償内容も充実していますし、三菱UFJニコスの最上級カードだけあって一般的なプラチナカードのサービスが網羅されています。



直接申し込みが可能

私はインビテーションが届いたので申し込むキッカケとなりましたが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは直接申し込むことが可能です。

申込み対象

原則として20才以上で、ご本人に安定した収入のある方。(学生を除く)
※家族会員お申込対象:本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)の方。


対象年齢がかなり若いので、審査基準はそこまで厳しいものではないと推測できます。



プラチナカードで年会費が安く、サービスも充実しているものは種類がそれほど多くないので、はじめてのプラチナカードとしてアリだと思います。


スポンサーリンク


[最終更新日]:2016年7月16日

このページの先頭へ