JCBザ・クラスのプライオリティ・パスで同伴者1名の料金が無料に!

JCBザ・クラスのプライオリティ・パス

JCBザ・クラスで、世界中の空港ラウンジが無料で利用できるサービス「プライオリティ・パス」が、本会員だけでなく同伴者も1名まで無料に変更されました。これはうれしい改善です。


スポンサーリンク



同伴者がいても利用しやすくなる

ザ・クラス会員の方のプライオリティ・パス会員カードでラウンジをご利用の場合、2015年7月1日(水)以降の利用分(9月10日(木)振替分)より同伴者料金は1名様まで無料、2名様以上は1名様につき2,000円(税別)となります。


これまでは、同伴者もプライオリティ・パスカードを持っていない限り、同伴者料金として1名につき2,000円(税別)かかっていました。

これだと自分1人の時はいいですが、同伴者がいるとラウンジを利用するのを躊躇してしまいますよね。せっかく無料で利用できるサービスなのに、お金を払っていては、お得感があまりないですし。

今後は同伴者が1名までは無料となるので、ラウンジも利用しやすくなるのではないでしょうか。同伴者が2名以上いる場合は、今までと同じく有料になりますが、1名分だけでも無料になるのはメリット大きいです。



JCBザ・クラスのプライオリティ・パスは最上級クラス

プライオリティ・パスは基本的にプラチナカード以上に付帯されるプレミアムサービスのひとつです。ただ、どのクレジットカードでも内容が同じというわけではなく、カード会社によってプライオリティ・パスのサービスも様々です。

例えば、プライオリティ・パスの会員ランクの違い。

プライオリティ・パス価格

JCBザ・クラスに付帯するプライオリティ・パスは最上級のプレステージ会員。年会費399ドルが無料で、ラウンジを利用する際も無料です。

アメックスのゴールドカードだと、スタンダード会員なのでプライオリティ・パスの年会費99ドルは無料ですが、ラウンジを利用するごとに27ドルが必要となってしまいます。

同伴者無料の人数にも差があります。

JCBザ・クラスは今回の変更で同伴者1名まで無料となりましたが、そもそも同伴者の料金が無料になるものは少ないです。

・アメックス・プラチナ
・スルガVISAプラチナ
・セディナプラチナ
・Recognized VIP


同伴者が2名まで無料になるものあります。

・アメックス・センチュリオン
・楽天ブラック



その他、家族カードもプライオリティ・パス会員に申し込めるかなどの違いとかもありますので、付帯サービスでプライオリティ・パスを重視する場合は、どのような内容になっているかを確認する必要があります。


スポンサーリンク


[更新日]:2017年8月3日

カテゴリー:JCBザ・クラス

このページの先頭へ