JCBザ・クラスは紹介による申し込みだと取得しやすいのか?

JCBザ・クラス150709-1

JCBザ・クラスは原則として招待制のカードであり、インビテーションをもらわないと取得できないのですが、保有者からの紹介によって申し込む方法もあります。紹介による申し込みだと取得しやすくなるのか私なりの見解を書いてみました。


スポンサーリンク


紹介による申し込みとは?

JCBザ・クラスは、JCBゴールドに入会した後、一定の基準を満たした者に送られてくる招待状がないと申し込むことができません。

でも知人などにザ・クラスの保有者がいれば、その人からの紹介を受けることによって申込用紙を入手することが可能です。

あくまで申込用紙の入手なので、紹介を受けたからといって取得が確定するわけではありません。

紹介による申し込みでも所定の審査があります。



紹介を受ける方法

過去に会社の後輩に対して、ザ・クラスを紹介したことがありますので、その時のやり取りをご紹介したいと思います。


私が保有者なので、JCBザ・クラスのメンバーズデスクへ電話して紹介したい人がいることを伝えました。

その時に担当者から、確認して欲しい項目として次のようなものがありました。

相手の氏名、住所、連絡先の電話番号

JCBカードの保有状況


JCBカードの保有状況については、航空会社などの提携カード(ANA JCBなど)ではないオリジナルシリーズのカードを持っていないか確認して欲しいと言われました。

JCBオリジナルシリーズのカードを持っている場合、現在のカードは退会となり、ザ・クラスへの切り替え手続きとなるのが理由です。


あとは、紹介用の申込用紙を送るが審査はあるので、ご希望に沿えない場合もあることを相手に伝えて欲しいと言われました。

これは何度も念を押すように言ってましたね。


取得までの期間としては通常3~4週間ほどかかるとのことでした。

紹介を受けたい人は、必要事項を紹介者へ連絡して申込用紙の到着を待つだけで、デスクとのやり取りは全てザ・クラスの保有者がすることになります。



紹介だと取得できるのか

紹介で申し込むと必ず取得できるわけではありません。

担当者が審査があることを伝えて欲しいと何度も言っていたように、ザ・クラスの取得が確約されるものではなく、申し込みができるということです。


ただ、紹介専用の申込用紙を入手できるので、通常より優遇されます。

会社の後輩を紹介した時も、ちょっと楽しようと思い、メンバーズデスクの担当者に「後輩から直接連絡させてもいいですか?」と聞いたら、「それだと紹介用の申込用紙ではなく、一般の申込用紙を送ることになりますが、それでもいいですか?」との返答でしたから。



JCBオリジナルシリーズでの実績が重要

会社の後輩を紹介して、JCBザ・クラスを取得できたのかというと、結果はダメでした。

その後輩はJCBカードを今まで一度も持ったことがなく、JCBでのカード実績が全くないことが審査でダメだった一番の原因として考えられます。


JCBのウェブサイトでも入会については、

JCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラスについては、JCBゴールドにご入会後、当社の定める一定の基準を満たしたお客様をご招待させていただきます。


と記されているようにインビテーションをもらうには、オリジナルシリーズである「JCBゴールド」の取得が前提となっています。


私もザ・クラスに申し込む前は、まずJCBゴールドを取得し、むりやりカード実績を作りました。

そして、ある程度実績がついた頃に「突撃」といわれる自分から直接申し込む方法で取得することができたので、やはり審査となるとクレヒス(良好なカード利用実績)が最も重要だと思います。



知人の紹介による申し込みは突撃よりは優遇されますが、JCBゴールドなどオリジナルシリーズでのクレヒスを作ってから紹介してもらうことで、ザ・クラスの審査に通る可能性が格段に違ってくるでしょう。

>>JCB『JCB オリジナルシリーズカード』


スポンサーリンク


[更新日]:2015年12月21日

カテゴリー:JCBザ・クラス

このページの先頭へ