Tカードプラスはリボ払いになってるので一括払いに変更しよう!

Tカードプラス

今年は「Tカード プラス」を一度解約し、再度作り直しました。

それで作り直してから初めて「ご利用代金明細書」のハガキが届いたのですが、請求金額の内訳を見てみると、支払方法がリボ払いになっているではありませんか。

一括払いに変更できるとハガキに記載してあったので、すぐに会員専用ネットサービスで変更しました。気付かずに手数料を払っている場合もありますので、支払方法を確認しておいたほうがいいですよ。


スポンサーリンク



初期設定でリボ払いになっている

Tカードプラスの請求金額

初回の支払いなので、リボ払いでも手数料はかかりませんが、支払い後の残高が残っている限り、以降は手数料が発生します。

私が現在持っているTカード プラスは、発行会社がポケットカードです。以前はアプラスでした。


Tカード プラスを発行しているカード会社は全部で3社あります。

  • ポケットカード(JCB)
  • アプラス(JCB/VISA)
  • オリコ(JCB)


  • ポケットカードは、リボ払い専用カード(ミニマム・ペイント方式)となっていて、ショッピング利用分が原則リボ払いです。

    Tカードプラスの支払方法

    ですから、Tカード プラスを申し込んだ時点で初期設定がリボ払いになっているのです。


    アプラスは、リボ払い専用カードではありませんが「リボかえル」という、登録すると1回払いのショッピング利用分が自動でリボ払いに変更されるサービスが初期で設定されています。


    オリコ発行分のみ、初期設定がリボ払いになっていません。一括払いです。

    クレジットカードはこれが普通ですけどね…


    リボ払いは毎月の支払額を一定にできたり、自由に変更できたりと便利な面もあるのですが、手数料が発生するだけに自分の意志で決定したいものです。

    初期で勝手に設定されているのは止めてほしい。せめてカード申し込み時に選択できるようにしてくれたらいいのですけど…


    一括払いに変更できるとは言っても、WEB明細にしている人なんかは、気付かないうちにリボ払いの手数料を払ってしまっていることもあるのではないでしょうか。

    WEB明細だと過去の履歴が見れたり、ポイントがもらえたりお得なことが多いですが善し悪しですね。



    リボ払いから一括払いに変更する方法

    ポケットカードやアプラス発行のTカード プラスは、初期設定で支払方法がリボ払いになっていますが、会員専用ネットサービスやサービスデスクで簡単に一括払いへ変更できます。


    ポケットカードの場合

    会員サイトにログインし、メニューの「翌月の支払い金額変更」をクリック。

    ポケットカード


    お支払金額の変更というところの「ずっと全額支払い」を設定する。にチェックを入れて確認をクリックします。

    ポケットカードの支払金額変更

    最後に表示された画面で「送信」をクリックすれば完了です。


    毎月変更期限が定められていますので、支払方法の変更もその期限後に反映されます。

    これで、またリボ払いに変更しない限り以降の支払いは、ずっと一括払いです。


    アプラスについても会員専用サイト「NETstation*APLUS」で「リボかえル」を解除することで一括払いに変更できます。



    Tカード プラスを申し込むとき、カード発行会社は好きなところを選べばいいと思いますが、初期設定がリボ払いになってる場合がありますので、一括払いにしたい場合はすぐに支払方法を変更しておいてくださいね。


    スポンサーリンク


    カテゴリー:日記

    このページの先頭へ