年会費が初年度無料のゴールドカードを1年以内に解約しても請求されることはありません

クレジットカード初年度無料

JCBザ・クラスの突撃取得のために、JCBゴールドに決済を集中させなくてはならないのですが、その前にダイナースクラブカードの利用開始がOKとなったので、いろいろとショッピングに利用してみました。

ダイナースクラブカードは「入会後3万円以上のカード利用で初年度の年会費が無料」というキャンペーン中に申し込んだので、とりあえず無料になる条件の3万円は利用しないともったいないので…

JCBゴールドはオンラインで申し込めば、何の条件もなしに初年度の年会費は無料です。


スポンサーリンク



ダイナースは使えるところが少ないとネットなどでよく見かけますが、実際には使えるところは多かったですよ。みどりの窓口での新幹線のチケット代、阪神百貨店、近所の小さな中華料理屋でも問題なく利用できました。

それでも国内ではJCBの方が圧倒的に多いと思いますが…

【関連】ダイナースクラブカードは海外も含め、使える店舗は多いのか?



クレジットカードは初年度無料キャンペーンを狙う

ゴールドカードやプラチナカードになると、年会費が急に高くなるので入会を迷う場合も多いかと思います。

そんな時は、初年度無料のクレジットカードがオススメです。

種類もたくさんある中で、高額な年会費を払ってまであなたが満足するサービス内容なのかは、実際に使ってみないとわかりません。

でも初年度無料なら、実際にカードを使ってみて「やっぱり求めているものと違う」と思ったのであれば解約すればいいだけです。

1年未満であれば解約しても何かの費用を請求されることもありません。

無料でゴールドカード等に付帯するサービスを体験することができるのです。


ただ、注意してほしいのは解約するタイミングによっては、次年度の年会費が発生してしまう場合があります。「まだ11ヶ月目なのに?」と思っていても、カード会社の引き落とし日はそれぞれです。

次年度の年会費が引き落とされる日を確認して把握しておくか、ギリギリまで待たずに余裕を持った期間で解約するようにして下さい。


また、入会キャンペーンのポイント特典などを狙って、クレジットカードの入退会を繰り返す人も多いみたいですが、信用を落とすことにも繋がりますので止めたほうがいいです。

サービスが気に入ったのであれば継続して利用しましょう。


■追記

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを取得したのですが、1年も使用せずに退会しました。初年度無料期間中での退会でしたので当然、年会費20,000円(税別)は発生していません。無料でプラチナカードを利用することができました。

サービス内容は申し分なかったのですが、念願だったJCBザ・クラスを取得することができたので、単純にカード整理です。さすがに年会費が厳しいですからね…


スポンサーリンク


[更新日]:2016年7月21日

カテゴリー:取得体験

このページの先頭へ