JCBザ・クラスの突撃による取得

JCBザ・クラスを取得したい場合にインビテーション(招待状)以外の方法としては、自らJCBゴールドデスクへ「ザ・クラス会員へ入会したい」と直接申し込んで審査をしてもらい取得する方法があります。

ネット上では『突撃』と呼ばれています。


スポンサーリンク



やはりインビテーションでの取得だとJCBゴールドを取得してから最短でも約3年位かかってしまうので、どうしても取得までの道のりが長いです。

インビテーションによる取得



突撃だともっと早くザ・クラスの取得が可能になります。

しかし突撃での取得には当然ながら審査があり、インビテーションよりも条件が厳しいです。




JCBザ・クラスを早く取得したい人向け


私もJCBクラスが欲しいと思ってから、とても3年も待てなかったので突撃にて取得しました。

私の場合だと、JCBゴールドカードの申込みから始めて、JCBザ・クラスのカードが届くまでの期間で9ヶ月間でした。

インビテーションだと3年もかかるのが突撃だと1年以内で取得できてしまいます。



突撃でもある程度の期間が必要になってきますが、インビテーションよりは格段に早く取得することが可能になりますのでJCBザ・クラスを少しでも早く欲しいと思っている人であれば試してみる価値はあるのではないかと思います。

JCBゴールドデスクへ電話で「JCBザ・クラスの申込み書が欲しい~」と言うだけなので申請も簡単にできます。

ただし、JCBゴールドを取得してから直ぐに突撃をしてもおそらく審査には通りません。

まずは良好なクレヒス(利用実績)を積むことが先決になってきます。




JCBザ・クラスの審査基準は?


実際のところ、JCBザ・クラスの審査基準の詳細は明らかにされていませんが、以前に招待制ではなくオープンに会員募集を行っていた時期には以下のような入会基準が公表されていました。


■JCB会員でない方

年齢40歳以上、自家保有で年収1,500万円以上、資本金5,000万円以上の企業に10年以上継続勤務の役員・管理職の方(自営の方は、営業年数10年以上の経営者)


■JCB会員の方

年齢40歳以上、年収1,200万円以上で、勤続年数10年以上の役員・管理職の方(自営の方は、営業年数10年以上の経営者)。
かつJCB入会歴3年以上、年間100万円以上のショッピング利用実績が2年以上で、JCB会員規約を遵守されている方。


その後にJCBザ・クラスへの入会が招待制になってからの審査基準を調べてみると、


■JCB会員でない方

「年収1,500万円以上、年齢30歳以上」が一つの目安とされているみたいです。


■JCB会員の方

入会審査基準は公表されていませんが、「年収1,000万円以上、年齢30歳以上」の方なら、審査通過の可能性はかなり高いであろうと思われます。


とありましたが、年収も1,000万円未満、年齢も20代で取得されてる方も結構いましたので、その方たちが条件の目安としていた、ゴールド取得から突撃開始までの期間は6ヶ月以上かつ決済金額100万円以上を私も取得条件の目安としていました。


実際、私の場合はゴールドを取得してから8ヶ月、決済金額は80万円で突撃開始しました。



関連記事カテゴリー

ザ・クラス突撃取得までのクレジットヒストリー




JCBザ・クラスを取得したいなら


結論としては、年収や年齢がまったく関係ないとは言えませんが、JCBカードでは条件よりも利用実績や決済額を重視されているようなので、まずはJCBゴールド会員へ入会し、良好なクレヒス(6ヶ月以上のゴールド会員期間と100万円以上の利用実績)を積んでいくというのが、審査通過のための現実的なアプローチであるといえます。


JCBゴールド公式サイト ⇒JCB『JCB オリジナルシリーズカード』


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ