「グルメ・ベネフィット」2014年度後期の対象店舗数は増えたのか?

グルメ・ベネフィット2014年後期

JCBより2014年度後期の「グルメ・ベネフィット」と「JCBプレミアムステイプラン ホテル編・旅館編」の案内が届きました。

対象レストランの店舗数がまた増えていないか気になってパンフレットに掲載されている店舗名を数えてみたのですが・・・


スポンサーリンク


結果としては、トータルでは3店舗減って111店舗でした。

グルメ・ベネフィット店舗数140926-2

東京・愛知・大阪では若干増えたものの、地方での減少が上回ってしまいました。

地方の店舗だとカード会社と提携したとしても、1名分を無料にするのは経営的に厳しいのかもしれませんね。


ただ、他のクレジットカードのグルメサービスでは、今回減少した地域の多くは元から対象となっていないのがほとんどですので、対象地域としては他を上回っている状態は維持しています。

対象店舗数として若干ではあるものの、減少してしまったことは残念ですが、JCBザ・クラスの「グルメ・ベネフィット」は、他のカードのグルメサービスより多くの都道府県に対象店舗が存在するのが特色ですかね。


正直なところ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに同様のグルメ優待サービスである「ゴールド・ダイニング」が新たに追加され、その対象レストランの店舗数が国内外約200店舗となっているので、「グルメ・ベネフィット」も店舗数が増えるのではないかと期待はしていたのですが・・・

2014年度前期のときに一気に54店舗から114店舗まで増えたので、さすがに毎回のように増えるのは難しいようですね。



ちなみに案内には「グルメ・ベネフィット」と「JCBプレミアムステイプラン ホテル編・旅館編」以外にディズニーホテルのスイートルーム優待プランも毎回入っています。

ディズニーホテル優待140926

優待価格でも高いので、私はいつもスルーです。

ただ、通常価格が27万円のものが19万円、46万円のものが27万円と大幅に安くなるので、普段からこのようなホテルに宿泊する人からすれば凄くお得に見えるのでしょうね。

私は残念ながら「高っ!」としか思えないです。

いつかは「安いなぁ」と言える日がくればいいのですけどね。


スポンサーリンク


[更新日]:2015年12月21日

カテゴリー:JCBザ・クラス

このページの先頭へ