JCBゴールドの券面にWEB限定デザインが登場!切替やサービスの違いは?

JCBカードWEB限定デザイン

2016年11月14日より、JCBオリジナルシリーズの一般カードとゴールドカードの券面にWEB限定デザインが新たに追加されました。すでに通常デザインのカードを持っている場合に「切替えは可能なのか?」また、「サービスに何か違いがあるのか?」など調べてみました。


スポンサーリンク



これ以上ないシンプルな券面デザイン

ゴールドカードを選ぶ際、年会費やサービス内容を重要視すると思うのですが、ステータス性や券面デザインを優先する方も少なからずいるのではないでしょうか?


JCBゴールドの通常デザイン

JCBゴールド通常デザイン

正直なところ、券面デザインでこのカードが欲しいとはならないです。(私の場合)

私も実際にこのカードを持っていたのですが、それはJCBザ・クラスのデザインに一目惚れし、どうしてもJCBザ・クラスを取得したいがためにJCBゴールドに申し込みました。

あくまでデザイン面での話です。カードスペックを重視するなら、JCBゴールドは素晴らしいカードですよ。


WEB限定デザイン

JCBゴールドWEB限定デザイン

すごくシンプルです。絵柄が一つもないので、ケチをつけるところがありません。

特徴的なのは、JCBのブランドロゴが白一色になっているところ。通常デザインだと青・赤・緑の3色となっているので、色数が多くなってしまい、券面カラーの邪魔になっていましたから…

シンプルなデザインを好む方には良いと思いますが、あまりにもシンプルなので少々物足りなさを感じる方もいるかもしれませんね。


一般カードのWEB限定デザイン

JCB一般カードWEB限定デザイン

個人的には、JCBゴールドよりも一般カードのほうがカッコよくていいです。JCBのブランドロゴと文字色が同系色だからでしょうね。



WEB限定デザインへの切替えは可能なのか?

すでに通常デザインのJCB一般カード、JCBゴールドを持っている場合、WEB限定デザインへ切り替えることはできません。いったん解約してから、新たに申し込む必要があります。

面倒くさいので、初めからデザインはちゃんと決めておいたほうがいいですね。



通常デザインとの違いは?

基本的にデザインが違うだけで、サービス内容は全て同じです。

もちろん、WEB限定デザインでもワンランク上のゴールドカードである「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」へのグレードアップも可能。

唯一の機能的な違いは、QUICPay(クイックペイ)搭載型カードの有無があります。

クイックペイとは、サインや事前のチャージがいらないポストペイ(後払い)型の電子マネーのこと。SuicaやPASMOなどはプリペイド(先払い)型です。

QUICPay搭載型カードがあるのは通常デザインのみ。ディズニー・デザイン、WEB限定デザインにおいては非搭載カードしかありません。

ただ、WEB限定デザインではクイックペイが利用できないわけではなく、クイックペイ専用のカードである「QUICPayカード」、おサイフケータイ対応のスマートフォンで利用が可能な「QUICPayモバイル」が追加できます。

クイックペイカード

クレジットカードを落とすことがないとは言えません。セキュリティ面からは、一つのカードに機能をまとめるよりも、分散させているほうが安全とも考えられます。

どうしてもJCBカードにクイックペイの機能も搭載したい場合は、通常デザインを選ぶしかないです。



JCBゴールドの券面デザインがイマイチで敬遠されていた方は、ディズニー・デザインに続き、また選択肢が増えましたね。

【関連記事】JCBゴールドのサービス内容


スポンサーリンク


[更新日]:2017年7月31日

カテゴリー:JCBゴールド

このページの先頭へ