ディズニーランドでJCB以外のクレジットカードは使えるのか?

JCBカード スポンサー

東京ディズニーリゾートのパーク内でクレジットカードを使いたいけど、JCBカードが東京ディズニーランド、東京ディスニーシーのオフィシャルカードとなっているため、JCB以外のVISA、MasterCard、アメックス、ダイナースなどは使えないと思っていませんか?


スポンサーリンク



ほとんどのクレジットカードが利用可能に!

現在では、東京ディズニーランド、東京ディスニーシーともにカードブランドに関係なく、主要なクレジットカードが利用できます。

海外で発行したMasterCardの一部は、利用できない場合があるみたいなのですが、国内で発行したカードであれば、JCBのみならず、VISA、MasterCard、アメックス、ダイナースなど、ほとんどのクレジットカードが問題なく使えます。


確かにJCBカードが「東京ディズニーランドで使える唯一のカード」という時代があったので、現在でも「JCB以外は使えない」と思っている人もいるのでしょうね。

また、オフィシャルスポンサーであるJCBのロゴばかりが、目立っているというのもあると思います。支払い時にJCBのロゴマークしか表示してなかったら、「VISAは無理なのかぁ」と思ってしまいますもんね。

でもそれはスポンサーであるからであって、VISAの表示がなくてもVISAカードは使えるので安心して下さい。

他のカードブランドも同じで、ロゴマークが表示されてなくても使えます。



パーク内でカードが使えない施設

パークチケットや駐車場料金、レストランなど、ほとんどの場所でクレジットカードが使えるのですが、一部では利用できない場合があります。

バルーンベンダーやワゴンスタイルの飲食施設では利用できません。

ところどころで見かける風船売りやアイスクリーム、ポップコーンなどを売っているところですね。でも、最近ではワゴンスタイルでもカードが使える場所があるという情報も増えています。

ポップコーンのバケット付だと数千円しますからねぇ…


それと場所ではないですが、切手やギフトカード、食事券、テレホンカード等の購入にはクレジットカードが使えません。



JCBカードだと何かメリットがあるのか?

東京ディズニーリゾートでは、ほとんどのクレジットカードが利用可能となっていますが、オフィシャルカードであるJCBカードを使ったほうが、何かの特典やメリットがあるのでしょうか?

JCBカードを利用するとポイントが倍になるとかはないのですが、JCBが発行するプロパーカード「JCB ORIGINAL SERIES」なら、貯まったポイント(OkiDokiポイント)でパークチケットに交換できたり、カード利用に応じてパークチケットが当たるキャンペーン、イベント招待などオフィシャルスポンサーならではの特典があります。

また、「ディズニー★JCBカード」なら、カード利用でディズニーポイントが貯まり、1ディズニーポイントを1円としてパーク内やディズニーストアで利用できます。

Tポイントみたいにパーク内でポイントカードとして使えるので、これは便利ですね。

JCBの最上級カード「JCB THE CLASS」でも、パーク内に設置されたJCBラウンジの利用、アトラクションの優先搭乗など東京ディズニーリゾートに関する特典が数多くあります。

東京ディズニーランド、東京ディスニーシーに何度も行くのなら、JCBカードのほうがメリットありって感じですね。



P.S.

今日から嫁さんと子供たちは、嫁の実家がある東京へ行っています。

毎年、子供の夏休みと冬休みの時期に帰省してるのですが、子供は娘が2人なのでディズニーランドが大好きです。東京へ帰ったときは必ず行っています。

盆と正月をずらして帰省することが多いので、私はいつも留守番なのですが…(^_^;)


JCBザ・クラス取得のために、良好なカード利用実績を積まないといけないので、嫁さんに「ディズニーランドでの支払いは、必ずJCBゴールドで決済するように!」と念を押して頼んでおきました。^^

ここでの利用実績は、きっと良いクレヒスになってくれると思います。


スポンサーリンク


[更新日]:2016年8月3日

カテゴリー:JCBゴールド

このページの先頭へ