JCBクラスなら会員制レストランのクラブ33に入ることができる

クラブ33

クラブ33(Club 33)という知る人ぞ知る会員制の最高級レストランが東京ディズニーランドにあるのをご存知ですか?

JCBザ・クラスがあれば一般人には、まず入れないとされているクラブ33に入る方法があります。


スポンサーリンク


クラブ33とは

クラブ33(クラブサーティースリー、Club 33)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが直営、またはライセンス契約にて展開しているディズニーパークのうち、ディズニーランド(カリフォルニア)と東京ディズニーランド (TDL) にある会員専用レストランである。

一般には非公開の施設となっている。


主な会員は法人会員(主に公式スポンサー)で接待で利用されることが多いみたいです。

個人会員は現在のところ募集はかけていないようですが、会員メンバーの顔ぶれがプロスポーツ選手、政治家、株主、ディズニーの仕事をした芸能人などで年会費が数百万円もするみたいなので、募集があったところで到底一般人には無理ですね。


クラブ33のメリットや特典

◇ディズニーランドでお酒が飲める

ディズニーシーではアルコールの販売はしていますが、基本的にディズニーランドではお酒が飲めません。

しかし、クラブ33だけは例外で思う存分ビールやワインなどが飲むことができます。


◇レストランで食事をしながらパレードが見れる

音楽はあまり聞こえないみたいですが、2Fの特等席から優雅にパレードを見ることができます。


◇クラブ33限定グッズが購入できる

ここでしか手に入らないレアなグッズやお土産が購入できます。


◇特別室でミッキーを独占

ミッキーと一緒に写真を撮ることができたり、サインがもらえたりと特別なおもてなしをしてくれます。


◇アトラクションへの優先搭乗

長蛇の列をなすアトラクションでも、クラブ33の会員なら並ぶことなく優先的に秘密の入り口から入場できます。



クラブ33のメリットや特典の一部を紹介しましたが、まだまだディズニー好きにとってはたまらないサービスがあるようです。

このセレブ専用ともいえる非公開のレストラン『クラブ33』を一般の方が利用するには会員の同伴、もしくは紹介があれば可能なのですが、なかなかそんなセレブな知り合いはいませんよね。



JCBザ・クラス会員ならクラブ33に入れる

一般の方がクラブ33で食事をするのは、会員の紹介がないと無理なのですが、もう一つだけ方法があります。

それはJCBプレミアムカードのJCB THE CLASS(JCBザ・クラス)を取得する方法です。

JCBザ・クラスのサービスの1つに「メンバーズ・セレクション」というのがあって、年に1回パンフレットが送られてきて、掲載商品の中から好きなものを一つプレゼントしてもらえます。


その掲載商品の中に「東京ディズニーランド ペアランチお食事券とパスポート(2枚組)セット」があり、指定レストランが「クラブ33」です。

ランチのみでクラブ33の会員サービスが全て利用できるわけではありませんが、普通では入ることすらできないクラブ33で食事をすることができます。

参考記事⇒「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」のメリット

【追記】
2016年より「東京ディズニーランド ペアランチお食事券(大人2名分)とパークチケット(2枚組)セット」に名称が変わり、抽選となってしまいました。

【関連】ディズニーランドの会員制レストラン Club33でランチを楽しむ方法


JCBザ・クラスもクレジットカードとしては年会費が高い方ですが、会員以外で自らクラブ33に入る唯一の方法みたいなので、クラブ33で食事をしてみたいと思っている方は、JCBザ・クラスの取得にチャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか。


スポンサーリンク


[更新日]:2017年5月6日

カテゴリー:JCBザ・クラス

One Response to “JCBクラスなら会員制レストランのクラブ33に入ることができる”

  1. […] JCBクラスなら会員制レストランのクラブ33に入ることができる […]

このページの先頭へ