JCB THE CLASSの特典でもらえるディズニーチケットの枚数が減ってしまった

ザ・クラス メンバーズ・セレクション

JCB THE CLASS(ザ・クラス)会員の特典で、毎年ディズニーリゾートのパークチケットをプレゼントしてもらっていたのですが、2017年より枚数が減ってしまいました。毎年のように入場料が値上がりしていた状況なので、致し方ないですが、ちょっと残念です。


スポンサーリンク



ザ・クラス メンバーズ・セレクション 2017

JCBザ・クラス会員になると、厳選されたアイテムの中から好きなものを毎年ひとつプレゼントしてもらえる「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」という特典があります。

2017年も対象商品が載っているカタログが届きました。

ザ・クラス メンバーズ・セレクション 2017


選べる商品の数は多くないのですが、そこそこの値段のモノがあります。

JCBザ・クラス メンバーズセレクション 2017 一例


私が選ぶものは決まっていて、いつも東京リゾートパークチケット(4枚組)セットです。

7,400円×4枚で29,600円分もプレゼントしてもらえるので、JCBザ・クラスの年会費50,000円(税別)が実質半額くらいになってました。

でも、2017年のカタログを見てみると、

「あれっ!なくなってる」

いつも東京ディズニーリゾートのページには、パークチケット(4枚組)がトップに掲載してあったのに、「東京リゾート ギフトカード(1万円分)とパークチケット(2枚組)セット」に…

ディズニーリゾート ギフトカード



いつかは減るだろうと思っていたけど

東京ディズニーリゾートの入場料は、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)と競うように毎年値上がりしていたので、いつかはプレゼントしてもらえる枚数は減るだろうと思っていました。それかJCBザ・クラスの年会費が値上げとなるか…

東京ディズニーリゾートの入場料は2016年まで3年連続で値上げを実施してました。でも、毎年変わらずパークチケットなら4枚組だったので、お得度が増していたのですが、ついに減ってしまったかという感じです。


ちなみに2017年は、東京ディズニーリゾートの入場料は値上げがなく、大人7,400円で据え置きでした。でも、USJが8年連続の値上げで大人7,600円になったので、いずれ追従することになるでしょう。



サービス改悪ではなく、改善?

JCBザ・クラスの年会費を少しでも回収するために、いちばん金額的にお得だったディズニーパークチケット(4枚組)を選んでいたわけではありません。嫁さんの実家が東京ということもあって、毎年必ずディズニーランドかシーに行ってたので、4枚でも余ることなく消化できていたからです。

それが交換できる枚数が減ったのですから、普通に考えたらサービスの改悪と思ってしまいます。私のように今までパークチケット(4枚組)を選んでいた方にとっては明らかに特典の改悪です。


でも、2人で年に1回だけ行ければ十分という場合ならどうでしょう。

パークチケット(2枚)にギフトカード(1万円分)は、今までも選択できるものでした。

ギフトカードは、東京ディズニーリゾートならパークチケットの購入やショッピング、食事代として使用が可能。1万円分もあれば、おみやげ代や食事代など十分まかなえます。

2人で行くなら、はじめから4枚組ではなく、2枚組+ギフトカード(1万円分)を選ぶことでしょう。

もともとパークチケット(2枚)にギフトカード(1万円分)選んでいた方にとっては、パークチケット(4枚組)がなくなってしまったことは関係なく、改悪ではありません。

毎年、チケットではなく商品を選ぶ方にとっては、もっと関係ないですね。

どうでもいい…


また、2016年まではJCBトラベルクーポンが2万円分だったのが、2017年からのメンバーズ・セレクションでは2万5千円分にあがっています。

それに、USJのスタジオ・パスも新たに選べるようになったので、西の地域にお住まいの人には嬉しい追加です。

そもそもディズニーよりUSJに行きたい人は、たくさんいると思いますし…



ギフトカードでパークチケットを購入したとしても最大で3枚までとなるので、それだけみれば改悪ですが、東のディズニーに加え、西のUSJまで利用できるようになったので、トータルで考えると改善されたと言ってもよいですね。


スポンサーリンク


[更新日]:2017年5月6日

カテゴリー:JCBザ・クラス

このページの先頭へ