クレジットカードの審査時、在籍確認の電話では何を聞かれるのか?

今日、会社で総務の課長から「JCBから電話があったよ」と言われました。

「何て言ってました?」ってたずねると、「○○さんは、ご在籍していますか?」とだけ聞かれたとのこと。

ダイナースクラブカードやMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査では、在籍確認の電話はなかったのにJCBゴールドはありましたねぇ。


スポンサーリンク



JCBカードだと必ず在籍確認があるというわけではないと思いますが、過去に在籍確認の電話が会社にあったのは、初めてクレジットカードを作ったときの三井住友VISAカードだけなので、それ以来2度目です。

私の場合は、ここ2週間以内で3社のクレジットカードに申し込んでいることが影響しているのかもしれませんが、大手のカード発行会社の場合だと在籍確認をちゃんとする傾向にあるのかもしれませんね。



在籍確認は本人の必要なし

在籍確認の電話が会社にかかってくると思うと、ちょっと心配になりますよね?


  • 本人が電話に出る必要があるのか
  • いろんな質問をされるのか
  • 会社の人に迷惑にならないか


  • でも、心配する必要はありませんよ。

    まず本人が電話に出る必要はありません。会社の他の人が電話を受けたとしても、本人に取り次ぐこともありませんから。

    カード会社は申し込み時に記載した勤務先に、本人が本当に務めているのかを確認したいだけですから、本人以外の人が電話に出ても「○○さんは、ご在籍でしょうか?」と確認するだけです。

    それ以外の質問をされることもないので、会社の人にも迷惑がかかるようなこともありません。



    最近は、実際に在籍確認の電話をするカード会社は少ない傾向にあります。信用機関に登録されている情報で確認する場合がほとんどです。

    もし、勤務先に電話がかかってきたとしても個人的な情報を根掘り葉掘り聞かれるわけではありませんので、安心してください。


    スポンサーリンク


    [最終更新日]:2016年7月19日

    このページの先頭へ