イオンゴールドのときめきポイント、有効期限が近づいたので交換!

JCBギフトカード

イオンクレジットサービスよりJCBギフトカード(8,000円分)が届きました。

ときめきポイントの有効期限が切れそうな分だけとりあえず交換してみました。

ときめきポイントとはイオンカードの利用金額に応じて貯まるポイントのことで、一般的なクレジットカードのポイント制度と同じです。


スポンサーリンク


カードショッピングの利用で200円ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイント数に応じて商品と交換ができます。

交換できる商品も一般的なカタログ商品からマイルなどへのポイント移行、商品券や旅行券などたくさんあります。


私のとこでは商品券に交換することが多いです。

商品券は250ポイントを交換手数料として引かれてしまうので、私はもったいないと思ってしまうのですが、嫁さんはそれでも自分で好きなものが買える商品券が一番いいとのことです。

私としてはカタログから商品を選ぶ楽しみも少しは味わいたいのですが・・・



ときめきポイントの獲得期間・応募期限について

ポイントの獲得期間:誕生月11日~翌年誕生月10日

ポイントの応募期限:ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日

ときめきポイントで貯まったポイントを翌年へ繰り越しいただけます。


ちょっとややこしいですが、有効期限は2年です。

クレジットカードのポイント有効期限は2年が一番多いですね。


有効期限があると高額な商品と交換したくてもポイントがそこまで貯まらず、毎回同じような価格帯の商品になってしまうので、その辺を考えるのであればポイント有効期限の無いクレジットカードも魅力がありますね。

アメックス、ダイナースを含むシティカード、永久不滅ポイントで有名なセゾンカード、その他航空系カードなどがありますが、これらポイント無期限のカードの多くはそのぶん還元率が低くなっています。

高還元率を取るかポイント無期限を取るかは各個人のライフスタイルによって変わってくるかと思います。



ポイント交換は忘れた頃のお楽しみ!

毎回ポイントを貯めるためにクレジットカードを使用している訳でもなく、ネットでの買い物や普段の買い物で手持ちの現金がないときにクレジットカードで支払っているだけなので、別に無理にお金を使っている訳ではありません。

今回交換したのは商品券8,000円分ですが、ちょっとした臨時収入みたいな感じで、忘れた頃に有効期限のお知らせがくるポイント交換は楽しみのひとつです。


ただ以前は明細書などは郵送が多かったですが、最近は各クレジットカード会社ともWEB明細が多くなっているので、メールでお知らせしてくれるとは思いますが有効期限を目にする機会も少なくなっていると思いますので、くれぐれも有効期限切れには注意して下さい。

>>イオンカード(WAON一体型)


スポンサーリンク


[最終更新日]:2015年12月21日

このページの先頭へ