ダイナースをJCBザ・クラスの審査通過の目安に!

ダイナースクラブカード

現在ダイナースクラブカードも所持しているのですが、もともと取得の動機はJCBザ・クラスの取得を目指すにあたり、ゴールドカードの中でもステータス性、サービスの質ともにプラチナ級のプレミアムカードと言われていて、審査基準も日本ではアメックスゴールドをはるかに上回る最も入会基準が高いとされており、ダイナースで審査に通ればJCBザ・クラスも突撃取得できるかも?というところからでした。


スポンサーリンク


結果はネットで申し込んでから3日後に合格通知があって、特にカード会社からの連絡とかも一切ありませんでした。

個人的には、その後に申し込んだJCBゴールドの方が会社に在籍確認の電話があったりと厳しい印象を受けました。


JCBザ・クラスを取得した現在でも解約せずに所持し続けているのは、やっぱり世界が認める信頼のステータスカードだからです。

券面デザインもシンプルだけど裏面のホログラムとか何か高級感があって好きです。

来年は更新なので右上にCitiのロゴが入ってしまうのが残念です。



ダイナースクラブカードのラインナップ

diners150810-1

diners150810-2

diners150810-3

diners150810-4

年会費はどれもそこそこしますが、それなりの質の高いサービスが付帯されています。

私はやっぱり普通のプロパーカードがいいなぁ。

あくまで券面の話です。

詳細な内容は、またこのブログでも紹介していきたいと思います。



審査基準は最も厳しい!

最近はゴールドカードがかなり増えた気がしますし、その上のプラチナカードもよく耳にするようになったので、ダイナースクラブカードもステータス性は以前ほどなくなったのかもしれませんけど、世界で初めてのクレジットカードであることや、カード利用金額に一律の制限がないなど世界的に見ればアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと双璧をなすステータスカードです。


年会費的には他社ゴールドカード並みでも、サービス内容はプラチナカードに勝るとも劣らない質の高さです。

プラチナカードではないですが、ゴールドカードとも呼びにくいスーパーゴールドカードといったところでしょうか?

ただ、決済面でダイナースだけだと利用できないケースもあると思いますので、サブカードとしてVISAやマスターカードが必要になるかと思います。


ダイナースクラブカードはゴールドクラスでは最も入会審査が厳しいとされているので、プラチナカード以上のクレジットカードを今後検討している方は腕試しにダイナースの取得を検討してみてもよいのではないでしょうか?


スポンサーリンク


[更新日]:2015年12月21日

カテゴリー:ダイナースクラブカード

このページの先頭へ