JCBゴールド ザ・プレミアは招待制のゴールドカード

JCBゴールド ザ・プレミア

「JCBゴールド ザ・プレミア」はJCBが定める一定の条件を満たした方が招待制(インビテーション)によって取得できるワンランク上のゴールドカードです。「JCBゴールド」よりもさらに充実したサービスが提供され、券面も特別デザインが採用されています。


スポンサーリンク


-主なサービス内容-

◇プライオリティ・パス

世界約120の国や地域、約400の都市で約700ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。

混雑する空港ターミナルの喧騒から逃れ、フライト前にゆっくりとくつろぐことが可能になります。


※サービス対象者は本会員のみ。同伴の方は有料で利用できます。

※「プライオリティ・パス会員カード」を年会費無料で用意。

利用の前に別途、「プライオリティ・パス会員カード」発行の手続きが必要となります。


会員プランも最も高い「プレステージ会員」となっており、このプライオリティ・パスに無料入会できるだけでもコストメリットは十分にあります。

通常はプラチナカード以上に付帯するサービスで、単体で申し込むと年会費が4万円以上もするものです。



◇JCBプレミアムステイプラン

日本各地の厳選されたホテルと旅館に宿泊できるJCBの特別な宿泊プランです。

プライベートでの旅行やビジネスでの滞在に活用できる優待プランとなっています。



◇ショッピングガード保険(国内/海外)

JCBゴールドでは300万円の年間最高補償額を、500万円にグレードアップ。

JCBゴールド ザ・プレミアで購入された品物に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、購入日から90日間、年間最高500万円まで補償。(1事故につき自己負担額3,000円)

※2015年4月1日より、JCBゴールドも補償金額が500万円に増額されたので、JCBゴールド ザ・プレミアでのメリットではなくなりました。



◇JCB Lounge 京都

京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」が利用できます。

ドリンクサービスもありますので、京都に行かれた場合は休憩場所として最適です。

※2015年4月1日より追加されたサービスです。



-ザ・プレミアの招待条件-

1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円以上の方。

2. 本会員の方がMyJCBに受信可能なEメールアドレスを登録していること。(毎年1月末日まで)



-ザ・プレミアの年会費-

◇ザ・プレミアのサービス年会費:5,000円(税別)

◇JCBゴールドのカード年会費:10,000円(税別)

合計 15,000円


ただし年間100万円以上のショッピング利用でサービス年会費5,000円が無料に!

よってインビテーションが来たときは、サービス年会費免除の条件を満たしているので、初年度のサービス年会費は無料となります。

毎年100万円以上カードを利用する人なら、ずっとJCBゴールドカードと同じ年会費10,000円で済むということです。


見方を変えれば、毎年100万円以上のカード利用があるのなら、通常のゴールドカードよりワンランク上の充実したサービスが受けられ、年会費は据え置きの10,000円で済みますので、年会費が同じレベルなら他のブランドのゴールドカードを選ぶより、JCBゴールドを取得してザ・プレミアに切り替えたほうが断然お得ということになります。

『JCBゴールド ザ・プレミア』と呼ばれるカードの名称通り、とてもお得でプレミアムなゴールドカードです。


また、JCBゴールド ザ・プレミアを取得して以降も毎年100万円以上のショッピング利用をするような方なら、最上級カードである「JCBザ・クラス」のインビテーションが届く可能性もかなり高いと思いますよ。



JCBゴールド ザ・プレミアを取得するにはJCBゴールドカードが必要です。検討されている方は公式ページからどうぞ。

JCB『JCB オリジナルシリーズカード』


スポンサーリンク


[更新日]:2015年12月21日

カテゴリー:JCBゴールド ザ・プレミア

このページの先頭へ